ギャラリー16トップ

ギャラリー16トップ
News

Future Willing 2020

『安喜万佐子 Chaos from Order, Order from Chaos』

『Future Willing 2020 安喜万佐子 Chaos from Order, Order from Chaos』の再販について

今年春に刊行いたしました『Future Willing 2020 安喜万佐子 Chaos from Order, Order from Chaos』の第1版は好評につき完売いたしました。国内外を問わず、多方面よりご興味をお持ちいただきましたこと心よりお礼申し上げます。
つきましては、引き続き第2版を増刷することとなりました。7月はじめに販売を再開いたします。
ただいまご予約を受け付けておりますので info@art16.net までお問い合わせください。

2021.6.2

=====

ENGLISH Page
—–
2020 年秋に京都市内の2会場で対をなすかたちで開催された安喜万佐子展の「今」を、美術専門家やジャーナリストの言葉を通して集録した『Future Willing 2020 安喜万佐子 Chaos from Order, Order from Chaos』を刊行いたします。
折しも 2020 年は世界中で新型コロナウイルスが感染拡大し、外出規制や営業自粛などが大規模に実施されました。日常生活のみならず芸術鑑賞にまでその波紋は広がり、直に作品に向き合うことすら阻まれる状況の中で、身体的な感触を伴った芸術鑑賞をいかに記すかという点に重きをおいて編集致しました。作品の前に立つ事で熱を感じるように沸き起こる心情、作者との対話から浮かび上がる微かな発見の重なり。現実を見つめ直し、その先の未来を想い描く。私たちが生きる社会の延長線上で語られる言葉に耳を傾けていただければ幸いです。

ギャラリー16 塩田京子
—–

Future Willing 2020
安喜万佐子 Chaos from Order, Order from Chaos

■発行: Future Willing Project (企画:塩田京子(ギャラリー16))
■協力:京都場
■内容:
2020 年秋に開催された安喜万佐子「Chaos from Order 〈時の庫〉」(京都場)・「Order from Chaos〈明日の地層〉」(ギャラリー16)の展覧会を核とし、美術専門家、ジャーナリスト4名により寄稿された執筆文、ならびに安喜万佐子の活動歴や自筆文献等を集録。日本語版と英語版の2冊1組として刊行いたします。【日本語版・英語版2冊組:共にA5サイズ|106ページ|カラー・モノクロ版】

▶執筆者一覧(掲載順):
河村 亮(京都新聞社滋賀北部総局)
木下長宏(芸術思想史)
仲野泰生(キュレーター・京都場館長)
篠原資明(高松市美術館館長)

 

▶ご購入はこちらへお問い合わせください。
info@art16.net

Tanihara Natsuko An Artist of the Floating World

谷原菜摘子「うきよの画家」

五島記念文化賞 美術新人賞研修帰国記念

会期|2021年5月26日(水)〜6月6日(日)会期中無休 
時間|10:00〜17:00(入館は30分前まで)
会場|上野の森美術館ギャラリー(東京都台東区上野公園1-2)
主催|公益財団法人東急財団
入場無料

上野の森美術館

[同時開催]

紙の上のお城 A Castle on the Paper

会期|5月26日(水)ー6月20日(日)月曜定休

時間|13:00-19:00

会場|MEM(東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff  A/P/A/R/T 3F)

主催|公益財団法人東急財団

入場無料


京都市ふるさと納税×文化拠点

返礼品交換のお知らせ

表現が生まれる場所を守りたい

2021年1月15日(金)から先着100名様

この度は、あたたかいご支援をありがとうございました。
2021年1月15日より返礼品(オリジナルポストカード2種)とを交換させていただきます。
「支援証明カード」をご持参下さい。
尚、商品がなくなり次第終了とさせていただきます。

京都市ふるさと納税×文化拠点
https://readyfor.jp/projects/kyotocityartspace2020?banner

KOSUGI+ANDO Sleepless Babies−眠れぬ子らのために

冊子『living will: 01』

■書籍名:冊子『living will: 01 KOSUGI+ANDO Sleepless Babies−眠れぬ子らのために』
■体裁:A5サイズ|92ページ|カラー・モノクロ
■編集・発行:塩田京子(ギャラリー16)・KOSUGI+ANDO
■内容:
2017年1月に開催された〈living will: 01〉KOSUGI+ANDO(小杉美穂子・安藤泰彦)による展覧会「Sleepless Babies−眠れぬ子らのために」を起点に、美学者・作家の視点による〈Sleepless Babies〉への寄稿文、また作品の構想、記録に関するインタビュー、そしてKOSUGI+ANDOの活動軌跡から本展に至る経緯を作品画像や会場構成を交えて掲載。
■価格:1,000円(税込) *郵送の場合は別途送料200円
■お問い合わせ:ギャラリー16 info@art16.net

【目次】
・はじめに
・−対位法入門・侵入と脱出のカリキュラム−
 林剛
・原子のイノセンス
 吉岡洋
・眠れない子たちは子守唄を聞いて眠れるのか
 小林昌廣
・Sleepless Babiesに寄せて
 室井尚
・Sleepless Babies 展覧会風景
・Interview KOSUGI+ANDO
 聞き手:伊村靖子
・KOSUGI+ANDO作品リスト
・四作品を振り返る2017
 KOSUGI+ANDO 小杉美穂子・安藤泰彦
・あとがき
 塩田京子


ギャラリー16記録集

『50 years of galerie16 1962-2012』

■書籍名:『50 years of galerie16 1962-2012』
■体裁:B5サイズ|472ページ|モノクロ版
■発行:ギャラリー16(2014年1月31日)
■内容:
画廊50年間の展覧会全記録と開廊50周年を機に開催した
〈リレートーク|50 years of galerie16〉を収録。
■価格:3,000円(税別) *郵送の場合は別途送料

 

リレートーク|50 years of galerie16
ギャラリー16が開廊50周年を迎えた2012年9月に、開廊した1960年代から2012年までを10年ごとに区切り(1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年以降)、パネリストを迎えて、それぞれの時代を画する展覧会の記録写真を交えながら、当時の美術やそれらをとりまく状況をリレートーク形式で開催した際の記録。
〈各回出演者〉
1960年代:林剛・池水慶一・岩田重義・野村久之・井上道子/モデレータ:坂上しのぶ
1970年代:林剛・庄司達・柏原えつとむ・植松奎二・岸田良子・北辻良央・井上道子/モデレータ:坂上しのぶ
1980年代:建畠晢・北山善夫・山部泰司・中原浩大・篠原資明・井上道子/モデレータ:坂上しのぶ
1990年代:太田垣實・小杉美穂子+安藤泰彦・今村源・安喜万佐子・井上道子/モデレータ:塩田京子
2000年以降:太田垣實・加須屋明子・小吹隆文・日高理恵子・井上道子/モデレータ:塩田京子

展覧会記録
1962年9月29日から2012年末までギャラリー16で開催された50年余りの展覧会記録の開催概要や展示内蓉、掲載記事の情報などを保管された案内状や資料を元に編集。さらに、その時代や画廊の雰囲気が伝わる展覧会写真もピックアップして掲載。

お問合せ
ギャラリー16
info@art16.net