ギャラリー16トップ

ギャラリー16トップ
News

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う

◎京都市文化芸術活動緊急奨励金の創設について

◆応募期間:令和2年5月7日(木)から5月17日(日)まで

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け,展覧会・公演等の文化芸術事業が,中止・延期を余儀なくされており,文化芸術を支える関係者の活動に大きな影響が及んでいます。

 発表・制作等の機会を失っている文化芸術関係者の活動を支援するため,新型コロナウイルス感染症拡大防止など,現下の情勢において実施できる文化芸術活動を募集し,奨励金を交付しますので,お知らせします。

※本件は令和2年4月市会に提案した補正予算(50,000千円)で実施するものであり,当初は5月初旬の発表を予定しておりましたが,新型コロナウイルス感染症への対応に鑑み,本日の本会議において,即決されたため,当初の予定を繰り上げて発表するものです。

▶詳細はコチラ:https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000268998.html

▶募集案内や申請書について
https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000269026.html

京都府関連ニュース:新型コロナ対策

◎京都府・緊急応援補助金

休業要請の対象であるかどうかにかかわらず事業者を包括的に支援する30億円規模の「緊急応援補助金」を創設。文化芸術団体を含む幅広い業種が対象で、最大30万円を助成する。

◎新型コロナ対策に1289億円=4月補正予算案を発表―西脇京都知事 4月23日 12時45分
https://www.pref.kyoto.jp/koho/jijikyoto/200423.html

◆臨時休廊のお知らせ◆

昨夕、「緊急事態宣言」が発出されました。
大変残念ではありますが、ご来廊頂く皆さまの安全を第一に考え、4月18日(土)まで公開予定の「〈Discover Japan?〉庄司 達 コピーによる作品 1972」展を中止とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、展覧会の画像は引き続きHPにてご覧いただけます。ご高覧頂ければ幸いです。

一日も早い感染拡大の収束、そしてみなさまのご健康と安全を心よりお祈り申しあげます。

2020年4月17日


ギャラリー16記録集

『50 years of galerie16 1962-2012』

■書籍名:『50 years of galerie16 1962-2012』
■体裁:B5サイズ|472ページ|モノクロ版
■発行:ギャラリー16(2014年1月31日)
■内容:
画廊50年間の展覧会全記録と開廊50周年を機に開催した
〈リレートーク|50 years of galerie16〉を収録。
■価格:3,000円(税別) *郵送の場合は別途送料

 

リレートーク|50 years of galerie16
ギャラリー16が開廊50周年を迎えた2012年9月に、開廊した1960年代から2012年までを10年ごとに区切り(1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年以降)、パネリストを迎えて、それぞれの時代を画する展覧会の記録写真を交えながら、当時の美術やそれらをとりまく状況をリレートーク形式で開催した際の記録。
〈各回出演者〉
1960年代:林剛・池水慶一・岩田重義・野村久之・井上道子/モデレータ:坂上しのぶ
1970年代:林剛・庄司達・柏原えつとむ・植松奎二・岸田良子・北辻良央・井上道子/モデレータ:坂上しのぶ
1980年代:建畠晢・北山善夫・山部泰司・中原浩大・篠原資明・井上道子/モデレータ:坂上しのぶ
1990年代:太田垣實・小杉美穂子+安藤泰彦・今村源・安喜万佐子・井上道子/モデレータ:塩田京子
2000年以降:太田垣實・加須屋明子・小吹隆文・日高理恵子・井上道子/モデレータ:塩田京子

展覧会記録
1962年9月29日から2012年末までギャラリー16で開催された50年余りの展覧会記録の開催概要や展示内蓉、掲載記事の情報などを保管された案内状や資料を元に編集。さらに、その時代や画廊の雰囲気が伝わる展覧会写真もピックアップして掲載。

お問合せ
ギャラリー16
info@art16.net